IT資産管理ツールトータルサービス

よくあるお悩みこんなことで悩んでいませんか?

  • IT資産が多数あり、数量や設置場所が把握できていない
  • 増え続ける端末の管理業務と効率化を図り、セキュリティポリシーを統一したい
  • 脆弱性を突いた攻撃が増えているので、端末のパッチ提供状況を把握したい

解決策情報漏えい対策につながるIT資産管理ツールのコンサルティングから構 築、保守までトータルでサポートします

資産管理ツール・情報漏えい対策ができるネットワーク統合管理ツール「LanScope Cat」やクライアント運用管理ソフトウェア 「SKYSEA Client View」などのIT資産管理ツールの導入をコンサルティング、設計、構築、運用、保守までトータルでご支援いたします 。

1.デバイス情報を自動収集するので、IT資産管理が容易になります

すべてのデバイス情報を自動収集し、ラインセンスの過不足管理、必要ライセンスの適正数の把握も可能となります。

2.不正な情報持ち出しを防ぐ、情報セキュリティ対策が可能になります

情報漏えいの原因の8割を占める管理ミスや不正な情報持ち出しを防ぐ、「情報漏えい対策」と「セキュリティ強化」を実現可能です。

3.業務効率化と生産性向上を実現します

PCやソフトウェアなどの管理は、手作業で行う場合には膨大な工数がかかります。IT資産管理ツールを利用することでネットワークに接続されている端末などの情報を容易に収集できるため、業務の効率化につなげることが出来ます。

構成

LanScope Cat 導入時の基本構成です。

オンプレで利用

SCCloud を利用

導入効果

  • IT資産の活用状況を把握し、適材適所に配置して、コストを削減できます
  • 自社のセキュリティポリシーに合わせた情報セキュリティ対策ができます
  • 持出しPCやスマートフォンの管理も徹底でき、情報漏洩を予防します

導入プロセス

お打ち合わせ・ヒアリング
ご提案・お見積り
環境構築
運用・保守支援

関連サービス

費用

営業担当までご連絡ください。

お問い合わせ

ご予算や事業規模にあった製品の選び方から
導入サポートまで分かりやすくご案内いたします

資料ダウンロード

特長や実績をまとめたPDFです。

お電話でのお問い合わせ

大小問わず不明な点は何でもお尋ねください。

03-3486-1520(受付時間 / 平日9:00~18:00)
フォームでのお問い合わせ

24時間365日受付、
約2営業日以内に返信します。

  • IT資産管理ツールクラウド