脆弱性対策を行いたい

脆弱性は、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生した情報セキュリティ上の欠陥で、セキュリティホールとも呼ばれます。

脆弱性を放置しておくと、外部から攻撃を受けたり、ウイルス(ワーム)の感染に利用されたりする危険性があります。脆弱性を利用した不正アクセスによって、ホームページが改ざんされたり、他のコンピュータを攻撃するための踏み台に利用されたり、ウイルスの発信源になってしまったりするなど、攻撃者に悪用されてしまう可能性もあり、必ず塞いでおく必要があります。

よくあるお悩みこんなことで悩んでいませんか?

  • システムの脆弱性の深刻度が判然としない
  • 脆弱性を狙った攻撃への対策方法がわからない
  • すぐにパッチが適用できない

解決案解決案のご提案

ソフトクリエイトでは、脆弱性対策可能なサービスを各種ご用意しています。導入前のコンサルティングから導入後のサポートまで安心してお任せください

提案力ソフトクリエイトの提案力

  • ソフトクリエイトは自社製品であるL2Blockerを提供するセキュリティメーカーという立場と、マルチベンダーという立場を活かした連携ソリューションを提供しています。
  • 「機密性」「完全性」「可溶性」という観点に立ち、お客様の特性に合わせたソリューションをご提案いたします。
  • ソフトクリエイトでは、企業のセキュリティ対策を完全サポートするサービスを各種ご用意しています。導入前のコンサルティングから導入後のサポートまで安心してお任せください。
お問い合わせ

ご予算や事業規模にあった製品の選び方から
導入サポートまで分かりやすくご案内いたします

資料ダウンロード

特長や実績をまとめたPDFです。

お電話でのお問い合わせ

大小問わず不明な点は何でもお尋ねください。

03-3486-1520(受付時間 / 平日9:00~18:00)
フォームでのお問い合わせ

24時間365日受付、
約2営業日以内に返信します。

その他のお悩みその他のセキュリティ対策でお悩みですか?

特定の企業や組織を狙った「標的型攻撃」が後を絶ちません。具体的な解決策と対応ソリューションをご紹介します。
セキュリティ対策の見直しや情報漏えい対策を低コストで効率的に実現するためのソリューションをご紹介します。