Security Adviser Service (SAS:セキュリティアドバイザーサービス)

「Security Adviser Service(SAS:セキュリティアドバイザーサービス)」は、企業の外部脅威や内部脅威に対して、適切かつ効果的なセキュリティ対策を実現するための相談サービスです。 セキュリティ・コンサルタントが、情報システム担当者のセキュリティ施策に関する悩みについて、適切なアドバイスを行います。

よくあるお悩みIT関連のセキュリティで悩んでいませんか?

外部脅威や内部脅威に対して行うIT関連のセキュリティは、最新の情報をもとに対策を行う必要があり、情報システム担当者の頭を悩ませています。具体的な課題には、以下のようなものがあります。

セキュリティ対策やインシデント発生時の対応がわからない

セキュリティ対策を行う場合、自社にとってどのようなセキュリティ対策が必要なのか、インシデントが発生した際にどのように対応すればいいか、わからないケースがあります。特に、セキュリティに関する専門家がいない場合、対策の優先順位もつけられませんし、改善案も自社に最適なのか判断できません。

同業種の事例をもとに事故や脅威に対してセキュリティ強化を行いたい

情報システム担当者がセキュリティ対策を行う際に、最も知りたいのは同業種でのトラブル事例です。同業種の事例がわかれば、セキュリティ強化の対応をしやくすなります。また、最新のマルウェアが登場したときなども、素早い情報収集と対策が必要となるのです。

セキュリティポリシーを改定したいが、対応できる担当者がいない

セキュリティポリシーの更新を放置していると、陳腐化してしまうケースがあります。ですが、更新する場合は、最新の脅威に対して耐えられるようなルールを作る必要があります。そのため、最新の知識を持つ担当者がいないと対応できないのです。

解決策セキュリティ施策に対する悩みは専門のコンサルタントに依頼する

セキュリティに関連する疑問や課題の解決案などは、専門のコンサルタントに相談するのが最善最速の手段です。ソフトクリエイトでは、セキュリティ・コンサルタントが訪問し、運用状況のチェックや情報セキュリティに関する相談のほか、解決策の提示やアドバイスを行います。具体的には以下のように解決します。

1.セキュリティ対策の実施支援を行う

ソフトクリエイトでは、会社の機密情報や顧客情報など、クライアントにとって何が重要なのかを定義した上で、セキュリティ対策の計画立案をアドバイスします。また、インシデントが起こった際の対応手順についても、フロー確立の支援が可能です。さらに、必要に応じて、セキュリティ対策のチーム(CSIRT)づくりのアドバイスも行います。

2.事故事例についてインシデントの概要やその対策情報を提供する

ソフトクリエイトのセキュリティ・コンサルタントは、最新の脅威についてはもちろん、過去の事例についても感染経路や漏洩した情報、利用されたマルウェア、推奨対策まで、さまざまな情報を持っています。これらの情報を提供するだけでなく、その対策を整える支援も行います。

3.セキュリティポリシーの改定を支援する

セキュリティポリシーを改定する際に盛り込むべき項目や、具体的なセキュリティ要件などを、ソフトクリエイトのセキュリティ・コンサルタントがアドバイスします。これにより、社内のセキュリティ意識を高めるとともに、事故抑制や不正に対する牽制を行うことができます。

支援の流れ

導入効果社内にセキュリティ担当を置かずに最新のセキュリティ対策が可能

ソフトクリエイトの「Security Adviser Service(SAS:セキュリティアドバイザーサービス)」を導入した場合、セキュリティ・コンサルタントが、情報システム担当者のセキュリティに関する悩みを素早く解決します。情報システム担当者は、既存の業務に集中できるだけでなく、最新で正確な情報を得ることもできます。これにより、社内にセキュリティの専門家を置くことなく、最新のセキュリティ対策を実施することができるのです。

ラインアップ

  • Essential
  • Standard
  • Advanced

関連サービス

費用

営業担当までご連絡ください。

お問い合わせ

ご予算や事業規模にあった製品の選び方から
導入サポートまで分かりやすくご案内いたします

資料ダウンロード

特長や実績をまとめたPDFです。

お電話でのお問い合わせ

大小問わず不明な点は何でもお尋ねください。

03-3486-1520(受付時間 / 平日9:00~18:00)
フォームでのお問い合わせ

24時間365日受付、
約2営業日以内に返信します。

  • IT資産管理ツールクラウド