情シスが抱えるITインフラやネットワーク、セキュリティの悩みを解決するメディアサイト情シスが抱える悩みを解決するメディアサイト

【セミナーレポート】365 ボーッと使ってんじゃねえよ! いっぱいアプリがあるのに使いこなせないのはなぜ?~ Microsoft Teams 編~

ITインフラ
Office365
コミュニケーションツール
Microsoft Teams
セミナーレポート

2019年7月4日(木)、東京都港区赤坂の山王健保会館にて「Office 365 ボーッと使ってんじゃねえよ! いっぱいアプリがあるのに使いこなせないのはなぜ?~ Microsoft Teams 編~」と題したセミナーが開催されました。
このセミナーでは、「Office 365」を導入していながら、従来の Word、Excel、PowerPoint などのオフィス向けアプリケーションやメール活用にとどまるユーザーに向けて、「Microsoft Teams」の紹介を中心に「Office 365 の使いこなし方」を紹介しました。本レポートでは、その概要をダイジェストでご紹介します。

この記事の内容
Session 1. Office 365 ってなーに?どんな風に利用されているの?
Session 2. 今話題の Microsoft Teams で生まれるチームワーク~Microsoft Teams を使いこなしている会社のコミュニケーションって?~
Session 3. ウワサの Microsoft 365 って何?
まとめ

Session 1. Office 365 ってなーに?どんな風に利用されているの?

株式会社ソフトクリエイト
事業戦略本部
松田 尚也

今回のセミナーでは、株式会社ソフトクリエイト 事業戦略本部の松田 尚也がすべてのセッションに登壇。多くのお客様に Office 365 / Microsoft 365 をはじめ、様々な Microsoft 製品の導入や活用のサポートを行ってきた実績、そして社内で活用を重ねてきた経験をもとに「Office 365 の活用」について紹介しました。

Session1 ではまず、Office 365 が業界を問わず世界中に普及している実情とともに、「Microsoft Teams」「Yammer」「StuffHub」「Plannner」「Office 365 Groups」などのコミュニケーションツールが登場していることを紹介。「いつでも、どこでも、誰とでもつながることができる」ツールとして活用することで、生産性を向上させ、市場での競争力を高めるツールとして使って欲しいと松田は語っています。働き方改革という観点からも、もちろん注目を集める使い方です。

事実、ソフトクリエイト社内でも Office 365 のコミュニケーションツール活用を進めてきています。当初は社外のお客様は Microsoft Exchange にてメールで行い、社内でのやりとりは Microsoft Teams と切り分けていました。しかし、メールに添付した暗号化ファイルの複合に手間がかかることなどを理由に、Microsoft Teams が徐々に社外のお客様とのやり取りにも活用されるようになっていると語ります。

Session 2. 今話題の Microsoft Teams で生まれるチームワーク~Microsoft Teams を使いこなしている会社のコミュニケーションって?~

Session 2 では、株式会社ソフトクリエイト カスタマーリレーション営業部 フィールドセールスグループの川﨑 永理子が松田とともに登壇。営業職という立場での Microsoft Teams 活用例を伝えるとともに、来場者を Microsoft Teams に「ゲスト」として招待する体験型セッションとなりました。まずは、川﨑がチームを作成し、メールで招待するところからスタート。Microsoft Teams によるコミュニケーションを実体験し、その模様がプロジェクターで投影されました。

▼松田とともに登壇した川﨑が、来場者にゲストで招待。来場者は川﨑から受け取った招待メールから Microsoft Teams にゲストとして参加した。

▼チーム「ボーっと使ってんじゃねえよ!」にメールを受け取ったゲストが続々と参加。

▼川﨑が Excel のファイルを投稿し共有。

▼ Microsoft Teams で Excel を共有。ゲストが同時に Excel を操作・編集していることがわかる。

▼ Microsoft Teams ではビデオ通話・音声通話・会議が可能。Skype などを立ち上げることなくシームレスなコミュニケーションが実現する。

来場者は持参していたノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などで参加し、マルチデバイスでの活用が実感できるデモンストレーションとなりました。川﨑は、 Microsoft Teams にてコミュニケーションが円滑になるポイントとして、「顔写真を入れることや、誰か宛にメッセージを送りたいときには名前の前に@を入れること、メッセージを見たら "いいね" をすると良いでしょう。」と語りました。また、注意点としては、「デモで取り上げたように Office 365 のファイル共有が容易に行えますが、顧客と Microsoft Teams でやり取りするときにはどこまで共有するのか考えなければなりません。特に OneDrive でファイルを共有する際には、権限の設定には注意する必要があります。」と述べました。

Session 3. ウワサの Microsoft 365 って何?

最後の Session では、「Microsoft 365」の概要とその活用について松田より解説がありました。「Microsoft 365」とは、「Office 365」を含んだエンタープライズユーザー向けのパッケージサービスであり、ネットワークやサーバー、セキュリティを含めて、企業の IT 環境をまとめて支援できるサービスです。

セキュリティ上の課題を感じる企業が多い中、Microsoft 365 では、AI を活用した最新のセキュリティを活用できる点、「働き方改革」の実現にも Microsoft 365 が活用できる点、既存環境との共存も可能な点などの紹介がありました。

まとめ

今回のセミナーでは、「Office 365」が、従来のパッケージ版 Office とは異なり、「Microsoft Teams」などのコミュニケーションツールにその真価があることを、実際のデモンストレーションも体験していただいた上で、紹介していきました。さらに、「Office 365」を含む、企業の IT 環境をワンストップで提供する「Microsoft 365」によって、働き方改革、生産性向上といった、いま多くの企業が直面する課題への解決策となうことも示されました。

残念ながら本セミナーに参加できなかったものの、内容を詳しく知りたいという、多忙なひとり情シス、兼任情シスの方には、本セミナー資料(抜粋版)を用意いたしました。ぜひ、下記よりダウンロードしてください。

この記事に関連するお役立ち資料を無料でダウンロード
本セミナーにて使用した資料(抜粋版)を用意いたしました。ぜひ、貴社の業務にお役立てください。
関連キーワード
ITインフラに関するおすすめ記事
【セミナーレポート】Azureが気になる人のための 基礎〜事例までまるっと覚えて帰ろう!
美容室「Agu.」を展開する AB&Company、急成長を支える情シス部門とは
「技術で仲間と業界を幸せにする」ウエディングパーク
テレワークの導入検討や学べる「テレワークチャンネル」を開設しました!
情シスに聞くテレワーク課題TOP3〜Web会議編〜