情シスが抱えるITインフラやネットワーク、セキュリティの悩みを解決するメディアサイト情シスが抱える悩みを解決するメディアサイト

Microsoft 365 のユーザーのサインイン ID 変更時の影響は?

Microsoft 365
Azure AD
情報屋ヤマグチのタレコミ
この記事の内容
Microsoft 365 のユーザーのサインイン ID 変更時の影響は?

株式会社ソフトクリエイト 戦略ビジネス部 で情報屋やってます。山口です。

Microsoft 365 のユーザーのサインイン ID 変更時の影響は?

Microsoft 365 を利用していると、子会社の追加、子会社間の異動、結婚による苗字変更等で、Microsoft 365 のサインイン ID ( tyamada@softcreate.co.jp → tyamda@ecbing.co.jp 等 )を変更する必要が出てくる場合があります。

このような対応では、各製品の仕様上、表のような影響が出ますので、切り替えのタイミング(できれば夜間での実施)やユーザーへの影響とケアを考える必要があります。

製品・機能 Microsoft 365 サインイン ID 変更の影響
既存メールアドレス 既存メールアドレスは、UPN 変更時に自動的にサブメールアドレス化し、引き続きメールの受信が可能。
Outlook のメールプロファイル 正常にプロファイルの変更が反映されない場合に、メールプロファイルの再作成が必要。
Outlook の予定表 影響なし。(予定表の参照権限等)
OneDrive for Business OneDrive クライアント 変更後の URL の同期に時間が掛かった場合、OneDrive クライアントの再起動が必要。
OneNote ファイルの開き直しが必要。
最近使ったファイルの一覧 リンクが機能しなくなるため、ファイルを開き直す必要がある。
OneDrive のファイル共有リンク リンクが機能しなくなるため、再共有、再通知が必要。
Power Automate のフロー OneDrive のリンクを参照しているフローについては、リンクの調整が必要。

他には、クラウドサービス間で、ID 連携をしているとそのあたりの対応(サインイン ID のミスマッチの発生)についても考慮する必要もあります。

※ 本投稿は、弊社で運営していますソフクリ365倶楽部の Teams 投稿等で案内した内容を再編したものになります。ソフクリ365倶楽部のプレミアム会員様については、倶楽部への投稿や技術情報の投稿等を閲覧、アクションすることが可能です。
関連キーワード

山口 泰志(やまぐち たいし)氏

※ 本投稿は、ソフクリ365倶楽部のTeams投稿した内容を再編したものです。 ソフクリ365倶楽部は こちら

■著者紹介■

山口 泰志(やまぐち たいし) 氏
埼玉県在住 出身: 福岡県だが、育ちは佐賀県

中小Sier、フリーランスエンジニア、大規模Sier等での経験を経て、2016年にソフトクリエイトに入社、AD、Office 365構築エンジニア、プリセールス等を経験した上で、2018年より、自らMicrosoft 365 サービスの企画、立上げ後、ソフトクリエイトホールディングス情報システム部にて、グループ全体へのMicrosoft 365 E5導入を主導。

現在、Microsoft 365を中心としたテクノロジーをソフクリ365倶楽部で発信しながら、グループ全体のMicrosoft テクノロジーにて主導的な役割を担う。

趣味は、登山、ロードバイクを中心にアクティブ。しっかり考えて、やるべきことは、直ぐにやるがmotto。

山口をもっと知りたい!方は こちら