情シスが抱えるITインフラやネットワーク、セキュリティの悩みを解決するメディアサイト情シスが抱える悩みを解決するメディアサイト

リアルイベントで聞きました! 生成 AI について情シスが気になっていること・・・

情報システム部門
イベントレポート

こんにちは、情シスレスキュー隊員 ブラックです!
今回は先週開催したリアルイベント『情シス Update Day 2023』の速報をお届けします。

この記事の内容
リアルイベントで聞きました! 生成 AI について情シスが気になっていること・・・

リアルイベントで聞きました! 生成 AI について情シスが気になっていること・・・

数年ぶりなリアルイベントでしたが会場は満員御礼。
基調講演会場のイスが足りなくなるのではないかと運営事務局はヒヤヒヤしていたそうです。

目玉はやはり『生成 AI』

日本マイクロソフト エバンジェリストの西脇氏による基調講演は大盛況。
「 Copilot (副操縦士)」と名付けらた生成 AI がマイクロソフト社の全てのプロダクトに組み込まれ、マイクロソフト社のプロダクトを利用される全ての人達の生産性を向上させるのだと語られていました。

会場が一番ざわついたのは Copilot が実際に動くデモンストレーション。
限られた人しか見ることができない Teams をはじめとした Office アプリケーション で動作する Copilot を目の当たりにし、会場のみなさんは『これは自社のビジネスに使えそうだ!!』と展示ブースに相談が殺到。

「 生成 AI ってすごいですね 」
「 Copilot について詳しく教えてほしい 」
「 いつから使えるの?」
といった期待に胸膨らませる方々多い中、

「 著作権など権利まわりがどうなっているのか心配・・・ 」
「 現場に使わせてあげたいけど、今のリテラシーのままだと情シスとしては心配・・・ 」
といった情シスさんならではな声も多くありました。

中堅中小企業の情シスのみなさんが悩まれている DX 実現の最有力候補として、『生成 AI』は非常に大きなインパクトを残したようです。

Copilot を活用できそう、と挙げられた業務には、

  • 建築物のデザイン案作成に使いたい
  • 部屋の内装デザインをやっているので、デザイン案の作成に使いたい
  • 広告業をやっているので、ポスターなどの画像媒体の作成に使いたい
  • 知的財産権の管理業務の効率化に使ってみたい

などがありました。

情シスレスキュー Times では、引き続き『生成 AI』をテーマにした情報もお届けしていきたいと思います。

<参考 URL>
生成 AI を無料で体験したい方はブラウザで下記にアクセス(企業データとして保護されませんのでご注意を)
Copilot (microsoft.com)

Microsoft 365 の Copilot が気になる方はこちらをチェック
Copilot for Microsoft 365 – Microsoft Adoption

基調講演
西脇氏による基調講演
展示ブース
生成 AI 展示ブースの様子
パネル
生成 AI 展示ブースのパネル
関連キーワード
AIよろず塾に関するおすすめ記事
問い合わせ対応は生成AIチャットボットにお任せ!
情シスマニュアルはAIに訊け!さよならヘルプデスク業務
生成AIツールを社内で導入開始する時に考えたい6つのポイント
生成AIは情シスにとって好機!?ベテラン情シスが語る“日本式DX”の実態と、情シスのこれから
生成 AI - プロンプトの書き方に悩んでしまう…初心者が上手く付き合う方法