情シスが抱えるITインフラやネットワーク、セキュリティの悩みを解決するメディアサイト情シスが抱える悩みを解決するメディアサイト

Azure AD が Microsoft Entra ID に名称変更[リブランド]されます

Microsoft Entra
Azure AD
情報屋ヤマグチのタレコミ
人気記事
この記事の内容
Azure AD が Microsoft Entra ID に名称変更[リブランド]されます

株式会社ソフトクリエイト 戦略ビジネス部 情報屋の山口です。

7月の Microsoft のイベントにて発表されましたが、Azure AD が Microsoft Entra ID に名称変更されることになりました。
セキュリティ製品の Microsoft Defender へのリブランディングが落ち着いたかと思ったら、今度はこっちも! って感じです(^^;

まぁ、Active Directory と Azure Active Directory で名称、機能混同がよく起こるので、きっちり名前を分けていただくこと自体には、非常に賛成ではあります(^^;

Azure AD が Microsoft Entra ID に名称変更[リブランド]されます

名称等が一新された Microsoft Entra (旧 Azure Active Directory)管理センターの画面

管理センターの画面

ただ、機能やライセンス(SKU)等についても、あわせて変更が行われますので、弊社としても多くの対応が見込まれる訳です。

ライセンス名称については、2023年10月より、プラン名が Azure AD から Microsoft Entra ID という形で変更になります。

サービス プランの古い表示名 サービス プランの新しい表示名
Azure Active Directory Free Microsoft Entra ID Free
Azure Active Directory Premium P1 Microsoft Entra ID P1
Azure Active Directory Premium P2 Microsoft Entra ID P2

機能名称については、Microsoft Entra ID では、Microsoft Entra で統一っぽいです(紛らわしい)

旧名 新名(予測)
Azure AD テナント Microsoft Entra テナント
Azure AD アカウント Microsoft Entra アカウント
Azure AD 条件付きアクセス Microsoft Entra 条件付きアクセス
Azure AD 参加 Microsoft Entra 参加
Azure AD 登録 Microsoft Entra 登録
ハイブリッド Azure AD 参加 ハイブリッド Microsoft Entra 参加
Azure AD 認証 Microsoft Entra 認証
Azure AD Connect Micrsooft Entra Connect
Azure AD 証明書ベースの認証 Microsoft Entra 証明書ベースの認証

2023年末までに、各製品のエクスペリエンスが、変更される予定となっていますので、今後、弊社から提供される資料については、Azure AD ではなく、Microsoft Entra 表記のものが増えてくることなります。

※ 本投稿は、弊社で運営していますソフクリ365倶楽部のTeams投稿等で案内した内容を再編したものになります。ソフクリ365倶楽部のプレミアム会員様については、倶楽部への投稿や技術情報の投稿等を閲覧、アクションすることが可能です。
関連キーワード

山口 泰志(やまぐち たいし)氏

※ 本投稿は、ソフクリ365倶楽部のTeams投稿した内容を再編したものです。 ソフクリ365倶楽部は こちら

■著者紹介■

山口 泰志(やまぐち たいし) 氏
埼玉県在住 出身: 福岡県だが、育ちは佐賀県

中小Sier、フリーランスエンジニア、大規模Sier等での経験を経て、2016年にソフトクリエイトに入社、AD、Office 365構築エンジニア、プリセールス等を経験した上で、2018年より、自らMicrosoft 365 サービスの企画、立上げ後、ソフトクリエイトホールディングス情報システム部にて、グループ全体へのMicrosoft 365 E5導入を主導。

現在、Microsoft 365を中心としたテクノロジーをソフクリ365倶楽部で発信しながら、グループ全体のMicrosoft テクノロジーにて主導的な役割を担う。

趣味は、登山、ロードバイクを中心にアクティブ。しっかり考えて、やるべきことは、直ぐにやるがmotto。

山口をもっと知りたい!方は こちら