03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス

セミナー申込

AI×可視化×遮断で未知の攻撃に対策せよ!

AI×可視化×遮断で未知の攻撃に対策せよ!

最新セキュリティ対策セミナー

セミナー

会場 エムオーテックス株式会社
日程 2017年8月25日(金)
時間 14:30〜17:00(14:00開場)
参加費 無料
定員 70名

セミナーに申し込む

セミナー概要

Windows の脆弱性を突いた、ランサムウェア(暗号化型)によるサイバー攻撃は、世界中に猛威を古い大きな被害をもたらしました。日本国内でも被害が報告されています。

新たな攻撃や複数の手法による攻撃など、未知の攻撃による危険にさらされています。
多層防御で鎧をまとっているとしても完全な防御は困難です。
そんな中注目されているのが人工知能(AI)を利用したセキュリティ対策です。

本セミナーは、AIの技術により作成されたデータモデルを元にファイルの構造から攻撃を予測し、防御するエンドポイント製品
「CylancePROTECT」でできる対策方法を中心にご紹介いたします。

最新のWindow更新プログラムを適用した環境では、ランサムウェアに感染するリスクが軽減できます。更新プログラムの適用状況を管理する方法も併せてご紹介いたします。

こんな方にオススメ

  • ・ランサムウェア攻撃や標的型攻撃に対する最適な対応策が知りたい
  • ・セキュリティ対策の最新動向が知りたい
  • ・注目されているセキュリティ対策としての人工知能(AI)に興味がある
  • ・Windows Update の一元管理する方法や運用方法を知りたい
  • ・自社のアンチウィルス対策やバージョン管理に不安をお持ちの方
  • ・各端末のセキュリティパッチの更新状況の把握に不安をお持ちの方

セミナープログラム

開場 14:00
Session1

14:30〜15:20  人工知能による予防型防御 AIの実力検証

次世代のセキュリティ対策として、人工知能(AI)が注目されています。高いマルウェア防御率を実現する「Cylance PROTECT」。

「Cylance PROTECT」の製品概要や特徴を交え、人工知能を利用した最新のランサムウェアを始めとする未知の攻撃への対策が可能かをご紹介いたします。

講師:Cylance Japan株式会社 最高技術責任者 乙部 幸一朗 氏

Session2

15:20〜15:50  IT資産管理とAIアンチウイルス エンドポイントの統合管理

外部からの不正アクセスやサイバー攻撃などの脅威は、巧妙化の一途をたどっています。忘れがちな内部不正からの情報漏えいが発生するリスクを忘れてしまうと、大きな被害を企業にもたらしてしまいます。

外部攻撃や内部不正によるリスクは、IT資産管理ツールやエンドポイントを可視化することで軽減することが可能となります。
本セッションでは、シェアNo.1のネットワーク統合管理ツール「LanScope Cat」をご紹介いたします。また、未知の脅威対策となる『プロテクトキャット Powered by Cylance』も併せてご紹介いたします。

*1:富士キメラ総研 「2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」の「IT資産 / PC構成管理ツール」分野

講師:エムオーテックス株式会社 営業本部 副本部長 池田 淳 氏

Session3

16:00〜16:30  WannaCry問題で分かった! WSUSの必要性

「WannaCry(ワナクライ)」は、最新のWindow更新プログラムを適用した環境では感染しません。
社内ネットワークに存在する端末の更新プログラム(パッチ)の適用状態を把握することが難しいため、適用状態が端末ごとにばらばらになるケースがあります。その場合、更新プログラムが未適用の端末が放置された結果、サイバー攻撃の被害に合う可能性が高くなります。
サイバー攻撃の被害に遭わないためにも更新プログラムの適用状況を把握し、集中管理することが重要です。

本セッションでは、更新プログラムの集中管理する WSUS(Windows Server Update Services)の必要性とWSUSと組み合わせて利用することでより集中管理を強化するも可能です。セキュリティ対策における更新プログラムの集中管理を実現するベストな組み合わせをご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイトホールディングス 情報システム室 室長 長尾 聡行

Session4

16:30〜17:00  不正なアクセスを遮断 リスクの最小化

社内ネットワークに繋がったすべての端末がセキュリティリスクとなりえます。セキュリティリスクを軽減するためには、社内ネットワークに接続されている端末、修正プログラムやウィルス対策ソフトの適用状況を把握することが重要です。

本セッションでは、社内ネットワークに接続されている端末を把握して、可視化する「L2Blocker」をご紹介いたします。
また、修正プログラムの適用状況、ウィルス対策ソフトのバージョンの可視化も行えるオプションサービス「EndPoint Monitor Option」も併せてご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト プロダクト&サービス部 部長 植松 卓

個別相談 17:00〜

セミナー詳細

セミナー名 AI×可視化×遮断で未知の攻撃に対策せよ!
最新セキュリティ対策セミナー
日時

2017年8月25日(金)
14:30〜17:00(14:00開場)

定員 70名
参加費 無料
会場 エムオーテックス株式会社
お問い合わせ先 株式会社ソフトクリエイト セミナー 担当
TEL:03-3486-1520
E-mail:sc-seminar@softcreate.co.jp
地図

〒108-0075
東京都港区港南1丁目2番70号 品川シーズンテラス5階
・JR「品川駅」港南口 (徒歩6分)

大きな地図を見る

セミナーに申し込む