03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス
  • HOME
  • ニュースリリース
  • Microsoft Azure の利活用をトータルでサポートする「クラウドマネージ for Azure」を提供開始

ニュースリリース

Microsoft Azure の利活用をトータルでサポートする「クラウドマネージ for Azure」を提供開始

2018年01月23日

株式会社ソフトクリエイト

 

Microsoft Azure の利活用をトータルでサポートする「クラウドマネージ for Azure」を提供開始

〜 Microsoft Azure 利用を最適化する運用サービスが登場 〜

株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 執行役員:林 宗治、以下ソフトクリエイト)は、マイクロソフトの提供するパブリッククラウドプラットフォーム Microsoft Azure の導入を支援するサービス『クラウドマネージ for Azure』を本日より提供開始いたします。

クラウドマネージ for Azure

システム構築時にクラウドの利用を最初に検討する「クラウドファースト」が当たり前となった今、クラウドは、ビジネスを支えるインフラとして必要不可欠となりました。今や情報系システムだけでなく、基幹系システムにもクラウドの採用が進んでいます。

一方、IT戦略が企業経営にとって重要度が高くなる中、IT人材不足が深刻な課題となっています。IT部門は、従来の社内システムの運用・管理、ヘルプデスクなどの業務に時間を割かれ、経営戦略を支え、IT戦略を実現するコア業務に注力することが難しいのが現状です。

本サービスを利用することで、サーバの運用管理をはじめ、 Microsoft Azure の設計・導入から運用サポート業務までをトータルでアウトソース可能なため、IT部門に負荷をかけることなく、クラウド化の促進および活用が可能となります。また、当社の Microsoft Azure を活用して得たノウハウを活かし、お客様のMicrosoft Azure 上の環境およびコストを最適化し、環境保全やコスト削減を実現いたします。

本サービスのポイントは以下の通りです。

・お客様に最適な環境とコストで、Microsoft Azure の運用をご提供

・設計・導入〜運用までトータルアウトソースが可能。24時間365日の運用・監視サービスにも対応。

・サーバ1台の小規模から基幹システムの利用まで、幅広い規模に対応

・ソフトクリエイトの豊富なサーバ構築・運用実績による支援

・ソフトクリエイトのクラウドサービス「SCCloud」と相互接続が可能

ソフトクリエイトは、マイクロソフト製品を活用したソリューション・サービスを提供し、企業のIT部門を支援してまいります。

 

■ クラウドマネージ for Azure について

URL:http://www.softcreate.co.jp/service/cloud/cloudmanage/azure

「クラウドマネージ for Azure」は、Microsoft Azure の販売サービス、システム環境の構築をはじめ、 24時間365日の運用・監視サービスを、お客様のご要件やご要望に合わせてワンストップでトータルにサポートするサービスです。

・サービス名:クラウドマネージ for Azure

・提供開始日:2018年1月23日(火)

・サービス内容

・ライセンス販売

Microsoft Azure のライセンスを販売いたします。

・設計サービス

Microsoft Azure 上で導入させるお客様システムやご要件に応じたサーバやネットワーク等を設計いたします。

・構築サービス

Microsoft Azure 上にお客様システムの環境を構築いたします。

・Microsoft Azure 請求代行サービス

Microsoft Azureの利用料金のお払いをソフトクリエイトが取りまとめて代行して行ないます。

・監視運用サービス

Microsoft Azure 上のお客様システムの運用監視を24時間365日行います。

・運用代行サービス

Microsoft Azure 上のお客様システムをお客様に代わり、運用を代行して行ないます。

・障害対応保守サービス

Microsoft Azure 上に構築した仮想環境で障害が発生した際に対応いたします。

・料金最適化サービス

Microsoft Azure 上のお客様システムを常に最適な環境と最低限のコストでの運用をご支援いたします。

・スケールアジャスト

Microsoft Azure上のリソースがオーバースペックになっていないか、最適な料金設定になっているかなどを含めて、Microsoft Azure 上のお客様環境のサーバリソースの最適化を行ないます。

・レポーティングサービス

Microsoft Azure ログデータを定期的に取得してレポート化いたします。

■ SCCloudについて

URL:http://www.sccloud.jp

SCCloudは、ソフトクリエイトが培った構築力およびサポート力で実現したクラウドサービスの総称です。サイボウズ株式会社のグループウェア「サイボウズ」、株式会社エイトレッドのワークフロー「X-point」などの国内No.1シェアのパッケージソフトウェアを中心に提供するトータルクラウドサービスです。

■ Microsoft Azure とは

Microsoft Azure は、マイクロソフトの世界規模のデータセンター ネットワークを介して利用できるオープンで柔軟な、エンタープライズ レベルのクラウド コンピューティング プラットフォームです。日本にも東西2つのデータセンターを有し、多くのお客様にご利用いただいております。

詳しくはこちら https://azure.microsoft.com/ja-jp/ 

<日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント>

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社ソフトクリエイト様の「クラウドマネージ for Azure」の提供開始を心より歓迎いたします。昨今、IT部門ではリソース不足により運用・管理面で大きな負担がかかっており、本来の業務に集中できない状況が続いています。特に中堅中小企業では、専任のIT担当者がアサインされないケースも多く、デジタルトランスフォーメーションによるビジネスの変革が進まない原因となっています。クラウドはその解決策の一つであり、導入・運用までサポートする「クラウドマネージ for Azure」は、IT部門の生産性向上、中堅中小企業のデジタルトランスフォーメーション推進に期待ができます。
日本マイクロソフトは引き続き株式会社ソフトクリエイト様と連携し、中堅・中小企業のお客様のクラウド化を推進してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 テリトリーパートナー営業統括本部 統括本部長 金古 毅

■ Microsoft Azure活用事例について

ソフトクリエイトの Microsoft Azure活用とSCCloudとの相互連携の事例が紹介されています。

URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/softcreate-holdings.aspx

■株式会社ソフトクリエイトについて

株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。
お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。
また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップであるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

<会社概要>

会社名:株式会社ソフトクリエイト

代表者:代表取締役社長執行役員 林 宗治

設立:2012年10月

資本金:2億円 (2015年3月31日現在)

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー

※記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

■報道関係お問い合わせ先

○ニュースリリースについて
 事業推進部マーケティンググループ 土方
 Tel:03-3486-1520
 Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

 

○クラウドマネージ fo Azurerについて
 事業推進部マーケティンググループ SCCloud クラウドマネージ担当
 Tel:03-3486-1520
 Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

SC20180123.pdf (ファイルサイズ:698,317Byte)