03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス
  • HOME
  • ニュースリリース
  • クラウドアプリケーションのセキュリティを強化する「Trend Micro Cloud App SecurityTM Provided by SCCloud」を提供開始

ニュースリリース

クラウドアプリケーションのセキュリティを強化する「Trend Micro Cloud App SecurityTM Provided by SCCloud」を提供開始

2017年12月14日

株式会社ソフトクリエイト

 

クラウドアプリケーションのセキュリティを強化する
「Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud」を提供開始

〜 ランサムウェアや高度な脅威から Office 365 やクラウドストレージを保護 〜

株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 執行役員:林 宗治、以下ソフトクリエイト)は、Microsoft Office 365 をはじめ、クラウドストレージなどのクラウドアプリケーションのセキュリティを強化する『Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud』を2017年12月18日(月)より、サービスを提供開始いたします。

Trend Micro Cloud App Security Provided by SCCloud 構成図

『Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud』は、クラウド型業務アプリケーションのセキュリティを向上させるサービスです。サンドボックスやレピュテーション技術をクラウド型業務アプリケーションでも活用できる機能を実装し、Office 365に含まれるExchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Box、Dropbox や Google ドライブなどのクラウドストレージのセキュリティ対策を高いレベルで実現します。また、機械学習型検索によりランサムウェアの亜種へ対抗、標的型攻撃の気づきにくい脅威をサンドボックスで検知、金銭的なサイバー攻撃のビジネスメール詐欺などのセキュリティ対策が行なえます。

政府により「働き方改革」が推進され、どこからでもアプリケーションを利用する環境が必要になっていることも一因になり、企業や組織が利用するアプリケーションは、オンプレミスからクラウドアプリケーションへの移行が進んでいます。そのため、様々なネットワーク環境やデバイスでクラウドアプリケーションを使用する際には、巧妙化・凶悪化が進む脅威から保護するために、Office 365やクラウドストレージのセキュリティを強化することが重要となります。

本サービスを利用することで、Microsoft Office 365 の標準セキュリティ機能を強力にカバーし、メールは勿論のこと、ファイル共有などで利用するクラウドストレージのセキュリティ対策を強化します。

本サービスの特長は以下の通りです。

■ Office 365 のセキュリティを強化

Office 365 の標準セキュリティ機能を強力にカバーし、メール、ポータルやクラウドストレージをサイバー攻撃などの脅威から保護します。

■ 未知の脅威を検知・対処

機械学習型検索により大量のランサムウェアの亜種に対抗すると共にクラウドサンドボックスで標的型攻撃の「気づきにくい」脅威を検知し、適材適所のクロスジェネレーションの技術で情報を守ります。

■ メールセキュリティの強化

サンドボックスによる標的型メール対策や不審な添付ファイルのブロックする不正プログラム対策、文書内に記載されたURLを解析し、スパムメールの対策を強化します。また、金銭的な被害をもたらすサイバー攻撃「ビジネスメール詐欺」や内部ドメイン間の脅威メールの検出も行ないます。

■ API連携によるセキュリティ強化

CASとAPIでダイレクトに連携するだけで、Microsoft Office 365 だけでなく、Box, Dropbox, Google ドライブに対し、リアルタイム検索に加え、過去のメールや共有フォルダ内のファイルも手動検索を実現します。ファイルを解析して文書内に含まれる危険URLや情報漏えいリスクを判定し、セキュリティ強化を実現します。

ソフトクリエイトは、今後もお客様の大切な情報を守るクラウドサービスを提供してまいります。

 

■「Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud」について

URL:http://www.sccloud.jp/product/cas

・サービス名:Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud

・サービス提供開始日:2017年12月18日(月)

・サービス価格:月額費用: 280円 / ライセンス

■SCCloudについて

URL:http://www.sccloud.jp

SCCloudは、ソフトクリエイトが培った構築力よびサポート力で実現したクラウドサービスの総称です。MOTEXのネットワークセキュリティ総合管理ツール「LanScope Cat」、サイボウズ株式会社のグループウェア「サイボウズ」、株式会社エイトレッドのワークフロー「X-point」などの国内No.1シェアのパッケージソフトウェアを中心に提供するトータルクラウドサービスです。

■Trend Micro Cloud App Security™ について

Trend Micro Cloud App Security™ (CAS)は、トレンドマイクロ株式会社のクラウドアプリケーション向け次世代型セキュリティ強化サービスです。トレンドマイクロが持つコア技術であるサンドボックスや機械学習型検索、レピュテーション技術をクラウド型業務アプリケーションでも活用できる機能を実装し、Office 365 に含まれるExchange Online、SharePoint Online、OneDrive for BusinessやBox、Dropbox、Google ドライブのセキュリティ対策を高いレベルで実現します。

<トレンドマイクロ株式会社 様からのエンドースメント>

トレンドマイクロは、ソフトクリエイト様の「Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud」の提供を歓迎いたします。

グループウェアセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security™」は、API連携で Office 365 などのクラウドサービス内データを保護し、ビジネスメール詐欺(BEC)、ランサムウェア、高度なフィッシングメールなどを検知するための高度なスパムメール対策機能を搭載しています。また、サンドボックスによる動的解析により、標的型メール対策を行うことができます。

「Trend Micro Cloud App Security™ Provided by SCCloud」の提供により、Office 365 などのクラウドサービスに対してもソフトクリエイト様が高いレベルのセキュリティサービスをお客様に提供できることを確信しています。

トレンドマイクロ株式会社
上席執行役員 大場 章弘

■株式会社ソフトクリエイトについて

株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。 お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。 また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップであるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

<会社概要>

会社名:株式会社ソフトクリエイト

代表者:代表取締役社長執行役員 林 宗治

設立:2012年10月

資本金:2億円 (2015年3月31日現在)

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー

※記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

■報道関係お問い合わせ先

○ニュースリリースについて
 事業推進部マーケティンググループ 土方
 Tel:03-3486-1520
 Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

 

○Trend Micro Cloud App Security ™ Provided by SCCloud について
 事業推進部マーケティンググループ SCCloud 担当
 Tel:03-3486-4235
 Mail:sccloud@softcreate.co.jp

SC20171214.pdf (ファイルサイズ:675,984Byte)