Microsoft 365 伴走支援サービス

Microsoft 365 伴走支援サービスは、Microsoft 365 導入後の現状を把握、課題を整理し、最適な運用を実現するために、お客様と一緒に解決を行う常駐型(オフライン/オンライン)の支援サービスです。

よくあるお悩みMicrosoft 365 導入後の運用で悩んでいませんか?

急速に広がるテレワークにより、どこから利用可能なクラウドサービスを導入する企業が増えました。従業員間のコミュニケーションが課題となる企業もまた多く、従業員間のコミュニケーションを促進のために、Microsoft 365 を導入する企業や組織もまた増えています。しかし、Microsoft 365 には、Office アプリケーション以外にも多くの機能があり、利用する機能の選定や従業員への展開、その後の運用などに不安や課題をお持ちではありませんか?

課題

・導入後の運用に不安がある

・Microsoft 365 を有効に活用して、定着化を図りたい

・Microsoft 365 導入後の課題を解決したい

Microsot 365 の導入後も運用していく上で、さまざまな問題が発生し、課題となりえます。

Microsoft 365 は、Office アプリケーション以外にも企業や組織のコミュニケーションを円滑に進めるための機能やセキュリティ機能など多くの機能が利用可能です。 未使用の機能や新たな機能の事前検証を行いたい、導入後の課題やユーザの要望に対応したいなど、導入後も様々な対応が必要になるケースがあります。 ユーザへの定着や利活用を進める上でも進めていきたいと場合にもお客様と一緒に導入後の課題解決を行っていきます。 運用していく上で、ユーザの意見を取り入れることは定着化させる上でとても重要です。

解決策Microsoft 365 の知識と導入実績を持つパートナー企業と連携する

Microsoft 365 導入後の運用、定着化や利活用は、Micosoft 365 の導入実績のあるパートナーを得ることが最善策です。
ソフトクリエイトは、マイクロソフトのゴールドパートナーとして 多くの Microsoft 365 導入実績があります。 また、ソフトクリエイトでも Microsoft 365 E5 を導入し、社内への定着化および利活用を進めており、この実績を活かし、お客様の環境に合わせた運用方法や利活用のご支援が可能です。

プラン

エントリー
パック
Microsoft 365 の管理業務や設定などについて、相談・活用支援を行います。
稼働:マネージャ:週1日(8h)
スタンダード Microsoft 365 の運用方法や展開方法の策定、利用者からの質問にも対応いたします。
稼働:マネージャ:週1日(8h) メンバー:週5日(8h/日)

ご支援対象の機能

導入効果Microsoft 365 の導入後も最適な運用を実現

Microsoft 365 伴走支援サービスは、Microsoft 365 の導入前後に運用における不安や問題を解消するために、お客様様に常駐し、お客様の環境に沿った運用の策定をご支援します。
また、ユーザへの展開や展開時のユーザからの問い合わせにも対応いたしますので、展開および運用も安心して実施できます。導入後に問題が発生した場合でも、解決の支援をお客様と一緒に行います。

運用体制の強化

導入後にトラブルなく、運用していくには、お客様のシステムや環境にあった展開や利用していくことが重要です。そのためには、現状を把握して問題点を抽出し、お客様の環境で運用していくたもの機能や方法を策定しておくこと必要があります。お客様環境にあった形で展開・利用、マニュアルなどのドキュメント整備を進めていくことで、 Microsoft 365 をスムーズに運用していくことができます。また、Microsoft 365 伴走支援サービスを継続してご利用いただくことで、運用を進めていく上で課題が発生した場合でも、課題解決に向けたアドバイスやご支援が可能です。

セキュリティの向上

Microsoft 365 には、セキュリティポリシーに基づいたアクセス制限などの端末管理、ID・パスワードの一元管理やセキュアなデータ共有を実現するなどのセキュリティ機能が備わっています。これらのセキュリティ機能を利用することで、「デバイス」「ID」「アプリケーション」を狙ったサイバー攻撃に対抗することが可能となります。 Microsoft 365 伴走支援サービスでは、セキュリティ機能の設定も含めた各種設定、展開、運用支援を行いますので、セキュリティ対策が向上し、リスクに向けた対策を強化できます。

デジタル・トランスフォメーションの推進

デジタル・トランスフォーメーション(DX)を進めるには、社内で利用するシステムやツールのクラウド化が必要になります。クラウド化により、どこでもどこからでも業務が行えることに加え、データ共有をすることで共同作業が進めやすくなります。堅牢なセキュリティ機能や使い慣れた Office アプリケーションが含まれるため、安全かつ従業員のとって利便性が高い Microsoft 365 を利用することは、従業員の業務効率化の実現、生産性の向上につながります。 デバイスの設定を自動化可能なため、IT部門の担当者も効率的な運用を行えます。

Microsoft 365 の理解を深めることで利活用を促進できる

Microsoft 365 の製品について、最新機能や製品について、理解を深めるための勉強会などを実施することで、業務の効率化を図る新しいアイデアが創出され、1歩進んだ利活用が行えるようになります。

導入プロセスMicrosoft 365 伴走支援サービスの流れ

ヒアリング

利活用の進め方や課題などをヒアリングいたします。

調査

Microsot 365 の設定状況や既存システムの利用方法などから課題や検討事項を洗いだします。

検討

ヒアリングおよび調査結果から課題などの対応方法を検討いたします。

優先順位の決定

お客様の状況や優先度など加味し、優先順位を決定いたします。

実施

利活用に向けたスケジュールを策定し、支援作業を実施いたします。

関連サービス

費用

  • 営業担当者までご連絡をお願いいたします。
  • Micorosoft 365 伴走支援サービス
  • Azure AD 移行支援サービス
  • 中堅中小企業に効く!“早わかり”Azure AD の4つのメリット
  • ソフクリ365倶楽部
お問い合わせ

ご予算や事業規模にあった製品の選び方から
導入サポートまで分かりやすくご案内いたします

資料ダウンロード

特長や実績をまとめたPDFです。

お電話でのお問い合わせ

大小問わず不明な点は何でもお尋ねください。

03-3486-1520(受付時間 / 平日9:00~18:00)
フォームでのお問い合わせ

24時間365日受付、
約2営業日以内に返信します。

  • IT資産管理ツールクラウド