03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス
  • HOME
  • イベント・セミナー
  • 世界規模のランサムウェア攻撃時代が到来!待ったなしの攻撃対策に情シスが今すべきこと

イベント・セミナー

世界規模のランサムウェア攻撃時代が到来!待ったなしの攻撃対策に情シスが今すべきこと

世界規模のランサムウェア攻撃時代が到来!待ったなしの攻撃対策に情シスが今すべきこと

〜クラウドだからすぐできるセキュリティ対策〜

セミナー

会場 株式会社ソフトクリエイト 東京本社
日程 2017年6月28日(水)
時間 15:00〜17:00(14:45開場)
参加費 無料
定員 30名

セミナーに申し込む

セミナー概要

Windows の脆弱性を突いた、ランサムウェア(暗号化型)「WannaCry(ワナクライ)」は、世界中に甚大な被害をもたらしたことが報告されています。
ランサムウェアは、Webサイトにアクセスしただけで、利用者が気付かないうちに感染してしまう危険性が潜んでいます。
脆弱性を突いた攻撃をするため、更新プログラムなどが適用されていない端末がネットワーク内に存在するだけで、ランサムウェアの被害に遭うリスクが高くなります。
Webサイト経由で侵入してくるランサムウェアの攻撃から守るためには、エンドポイント(クライアント端末)のセキュリティ対策を講じる必要があります。

本セミナーでは、暗号化型ランサムウェア「WannaCry」の特長や対策をご紹介いたします。
また、エンドポイントへのセキュリティ対策方法など企業がとるべき対応策を併せてご紹介いたします。

こんな方にオススメ

  • ・セキュリティ対策の最新動向が知りたい
  • ・ランサムウェア攻撃や標的型攻撃に対する最適な対応策が知りたい
  • ・Windows Update の一元管理する方法や運用方法を知りたい
  • ・自社のアンチウィルス対策やバージョン管理に不安をお持ちの方
  • ・各端末のセキュリティパッチの更新状況の把握に不安をお持ちの方

セミナープログラム

開場 14:45
Session1

15:00〜15:20  進化するランサムウェアの実態

ランサムウェアは、ランサムウェアに感染した端末をロックしたり、ファイルを暗号化して使用不可能な状態にした後、元に戻すことを条件に身代金を要求するサイバー攻撃です。

世界中で猛威をふるい甚大な被害をもたらした「WannaCry(ワナクライ)」。
本セッションでは、この「WannaCry」の攻撃の特長や対策方法をご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト 事業推進部 技術アドバイザー 松田 尚也

Session2

15:20〜15:50  IT企業の情シスが語る「WannaCry問題でわかったこと」

「WannaCry(ワナクライ)」は、最新のWindow更新プログラムを適用した環境では感染しません。

社内ネットワークに存在する端末の更新プログラム(パッチ)の適用状態を把握することが難しいため、適用状態が端末ごとにばらばらになるケースがあります。その場合、更新プログラムが未適用の端末が放置された結果、今回のようなサイバー攻撃の被害に合う可能性が高くなります。サイバー攻撃の被害に遭わないためにも更新プログラムの適用状況を把握し、集中管理することが重要です。

本セッションでは、更新プログラムの集中管理する WSUS(Windows Server Update Services)および WSUSの運用サービスについて現職の情報システム室長よりご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイトホールディングス 情報システム室 室長 長尾 聡行

Session3

15:50〜16:30  外出先での感染リスクと対応策

ランサムウェアの進入経路の1つがWebアクセスです。
サーバ、PCやスマートデバイスなどの端末(エンドポイント)がWebサイトにアクセスしただけで、利用者が気付かないうちに「WannaCry」のようなランサムウェアに感染してしまう危険性が潜んでいます。

本セッションでは、進入経路となるWeb アクセスの通信を制御するとともに標的型攻撃対策にも有効なEDR(Endpoint Detection and Response)も交え、エンドポイントにおけるセキュリティ対策可能なクラウドサービスをご紹介いたします。

講師:デジタルアーツ株式会社 営業部 クラウド・アライアンス推進課 斉藤 晃世 氏

Session4

16:30〜17:00  すぐできる!「社内に繋がる不正PCを自動検知し遮断する」

社内ネットワークに繋がったすべての端末がセキュリティリスクとなりえます。

本セッションでは、社内ネットワークに接続されている端末を把握して、可視化する「L2Blocker」をご紹介いたします。
セキュリティリスクを軽減するためには、社内ネットワークに接続されている端末、修正プログラムやウィルス対策ソフトの適用状況を把握することが重要です。

修正プログラムの適用状況、ウィルス対策ソフトのバージョンの可視化も行えるオプションサービス「EndPoint Monitor Option」も併せてご紹介いたします。

講師:株式会社ソフトクリエイト プロダクト&サービス部 部長 植松 卓

個別相談 17:00〜

セミナー詳細

セミナー名 世界規模のランサムウェア攻撃時代が到来!待ったなしの攻撃対策に情シスが今すべきこと
〜クラウドだからすぐできるセキュリティ対策〜
日時

2017年6月28日(水)
15:00〜17:00(14:45開場)

定員 30名
参加費 無料
会場 株式会社ソフトクリエイト 東京本社
お問い合わせ先 株式会社ソフトクリエイト セミナー 担当
TEL:03-3486-1520
E-mail:sc-seminar@softcreate.co.jp
地図

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー
・JR「渋谷駅」東口 (徒歩10分)
・東京メトロ「渋谷駅」15出口 (徒歩5分)

大きな地図を見る

セミナーに申し込む