03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス

ニュースリリース

クラウドサービスで「Windows Server Update Services」 の提供を開始

2017年02月02日

株式会社ソフトクリエイト

 

クラウドサービスで「Windows Server Update Services」 の提供を開始

〜サーバレスで企業ネットワーク環境の更新プログラムを集中管理〜

株式会社ソフトクリエイトホールディングスの100%子会社である株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役 社長執行役員:林 宗治)は、Windows Server Update Services(以下、WSUS)をクラウドサービスとして提供する『WSUS ベアメタル on SCCloud』を本日2017年2月2日(木)よりサービス提供を開始することをお知らせいたします。

 

日々脆弱性が発見され、その脆弱性に対応されたセキュリティパッチが配布されます。クライアントPCを管理する企業では、各クライアントPCでパッチが適用されているかを把握することが難しいため、パッチが適用されていない端末が放置されてしまいます。その結果、脆弱性を突いたサイバー攻撃の被害に遭いかねません。
WSUSを利用することで、WindowsやOffice 製品、各種ドライバなどのさまざまな更新プログラムの集中管理が可能となり、クライアントPCに必要なパッチを適用させることができます。また、Active Directoryと連携することで、グループポリシーでWSUSを参照させ、自動更新することができます。

 

『WSUS ベアメタル on SCCloud』は、クラウドスタイルでActive Directory が利用できる「SCCore Directory」のオプションサービスとしてご提供いたします。

 

ソフトクリエイトは、今後もお客様の課題解決を実現する様々なクラウドサービスを提供してまいります。

 

■WSUS ベアメタル on SCCloudについて

URL:http://www.sccloud.jp/sccoredirectory#cont04

WSUS ベアメタル on SCCloud は、WSUSをクラウドスタイルでご提供するサービスです。クラウドサービスとしてご提供するため、サーバレスでWSUSの機能をご利用いただけます。
「SCCore Directory」(Active Directory)に登録されているグループポリシーに基づき、必要なパッチを自動更新することが可能です。また、オンプレミス、プライベートクラウドといった様々なシステムへも配信することができます。クライアントPCへ配布するパッチファイルは、ベアメタルで保持します。

●サービス名:WSUS ベアメタル on SCCloud

●サービス提供開始日:2017年2月2日(木)

●サービス価格:月額55,000円(3年契約の場合)

●特徴:・WSUSがクラウドで利用可能。

・Active Directoryのグループポリシーに基づきパッチを自動更新可能

・「SCClore Directory」のオプション機能として提供

●構成イメージ:

WSUS ベアメタル on SCCloud 構成図

■SCCore Directoryについて

URL:http://www.sccloud.jp/sccoredirectory

Windows Server のディレクトリ・サービス「Active Directory」をクラウドスタイルで提供するサービスです。

■Active Directoryについて

Active Directory は、ディレクトリ・サービスと呼ばれ、ネットワーク上に存在するサーバー、クライアントPCやプリンタなどの様々な資源や、その資源を利用する利用者情報や各資源へのアクセス権限などの情報を一元管理できる Windows Server の機能です。

 

※記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

■本件に関するお問合せ先
株式会社ソフトクリエイト
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号 渋谷クロスタワー

○ニュースリリースについて
 マーケティング室 土方
 Tel:03-3486-1520
 Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

 

○WSUS ベアメタル on SCCloud について
 マーケティング室
 Tel:03-3486-1520
 Mail:sc-contact@softcreate.co.jp

SC20170202.pdf (ファイルサイズ:571,735Byte)